石田ゆり子さんの『ゆりごろう王国』には何匹猫がいるの?どんな種類?

芸能人のペット 

石田ゆり子さんは、動物好きで有名です。

愛犬や愛猫の日常を投稿するためだけのInstagramアカウント(@snowhoney3ohagi)を作っているほど。

石田ゆり子さんは、愛犬『ゆき』と愛猫の暮らすおうちのことを『ゆりごろう王国』と言っています。

石田さんは『自分で選んだことだけど、まわりには動物しかいない、もはや人間と暮らせない体質になっている気がする』ともインスタの中で言っています。

それほど、石田さんを夢中にさせる『ゆりごろう王国』の猫たちはどんな子なのでしょうか。

この記事では、石田ゆり子さんの『ゆりごろう王国』には何匹猫がいて、どんな種類の子を飼っているのか紹介します。

どの子も個性的でかわいい子ばかり、猫好きにはたまらないと思いますよ。

石田ゆり子さんは猫を何匹飼っているの?

石田ゆり子さんは、5匹猫と犬を1匹と一緒に暮らしています。

インスタを見るだけでどれだけ愛犬愛猫に愛情をもって接しているかわかります。

愛猫たちは、ペットショップやブリーダーから購入したのではなくすべて保護猫です。

ねね
ねね

保護猫とは、おうちがなく飼い主がいない、もしくは劣悪な環境にいた犬猫たちがレスキューされて、自治体や民間の動物保護施設、個人宅などで一時的に保護されて生活している猫のこと

では、石田ゆり子さんの愛する『ゆりごろう王国』愛猫のメンバーを紹介しますね。

石田さんの愛猫【ハニタビ】兄弟

『ゆりごろう王国』の猫たちは、みんな男の子です。

ハニタビ兄弟は、王国の中の年長者になります。

ハニタビ兄弟は、もともとは石田ゆり子さんの親友の板谷由夏さんが出演した映画『3月のライオン』の撮影現場で保護された6匹猫の中の2匹です。

ねね
ねね

1匹は板谷由夏さんの家で元気に暮らしています。

6匹の子猫たちは何らかの事情で母猫と離れてしまったようです。

お母さん猫が、何かの事情で置き去りにしたのかもしれません。

猫の生後1週間といえば、生後150g~170gほど。

りんご半分ぐらいです。

ねね
ねね

余談ですがキティーちゃんは、りんご3個分 900gです。

栄養がたらなければもっと小さめだったかもしれません。

石田さんは、ミルクをあたえ育てたそうです。

そして元気に大きく育った猫たちが、ハニタビ兄弟です。

どんな子たちなのでしょうか。

ハニオ

名前ハニオ(ハニ坊)
性別男の子
猫種MIX
毛色茶トラ
家族になった年2016年
好きなもの高級ちゅーる

ハニオくんは、二重の目がかっこいい茶トラ君です。

エメラルドグリーンの瞳がチャームポイント。

少し人見知りだけど、性格はとても甘えん坊で無邪気な性格。

名前の由来は、はちみつ(ハニー)のような毛色で、男の子だったのでハニオ君になったそうです。

ねね
ねね

最近は、ハニオ君は手がムチムチになってきてトラックの運転手風になったきたと石田さんは言っています。

石田ゆり子さんは、【ハニオ日記】という本を出していますが、ハニオ君の目からみた石田家『ゆりごろう王国』の日々がつづられています。

タビ

名前タビ
性別男の子
猫種MIX
毛色キジ白 靴下がチャームポイント
家族になった年2016年

タビ君の名前は、見てそのまま白い足袋を履いたような模様から付けました。

茶色軍団の中で唯一、サバトラ系、白いはと胸特徴的(笑)

タビ君は、心優しくおだやかで面倒見がよく、新しい子が来るとずーっとペロペロなめてあげる優しい子です。

また、さまざまな人たちを観察して見守ってくれるボス的存在でもあります。

エビフライのおもちゃをみると野獣になるそうです!

石田さんの愛猫【はちみつ】兄弟

はっちとみっつも兄弟です。

はっちとみっつくんは、スコティッシュホールド。

しかし、『スコティッシュホールドのたち耳は売れない』ということで動物病院に持ち込まれたそうです。

石田さんが初めてはっちとみっつに出会ったのは、動物病院にハニタビのご飯を取りに行った時で、この時はまだこの2匹をお家にお迎えすることは決めていません。

ねね
ねね

本当にお世話できるか慎重に考えていたようです。

先住犬や先住猫がいたので石田さんは引き取るか迷いましたが、最終的に引き取ることに決めたそうです。

2匹の名前は、ハニオと同じはちみつのような柄から『はち・みつ』を分けて名前を付けました。

では【はちみつ兄弟】の紹介していきます。

はっち君

名前はっち
性別男の子
猫種スコティッシュホールド(たち耳)
毛色茶トラ
家族になった年2018年
特技どんな扉でも開けられる

はっちは、丸い頭、丸い瞳、目と目の感覚が広め、どこもかしこも丸く見る人を幸せにします。

はっちは、甘えん坊モードになるとみっつの耳を吸うクセがあるそう。

はっちは落ち着きがなく、はしゃぐタイプ、石田さんが大切にしているものの上でくつろぐことが多いそうです。

石田さんは大切なものにはっちくんが乗っていても、くつろぐ姿をみると至福の風景なので妥協してそっとしておくそうですよ。

ねね
ねね

優しいですね。

みっつ君

名前みっつ
性別男の子
猫種スコティッシュホールド(たち耳)
毛色茶トラ
家族になった年2018年

みっつ君は、落ち着いていて慎重派。

1匹狼的な性格で、気に入った場所を探して静かに過ごすのが好きなようです。

みっつは比較的三角形の頭、アーモンドアイ、目と目の間が狭く『鼻にふちどり』があります。

走り方が独特でO脚の後ろ足で走る姿もとってもかわいいと言っておられます。

みっつ
みっつ

好きな言葉は【チュール】と【みみくんかわいいね】ですにゃん

バンビくん

名前バンビ 愛称 ばびぶー・ぽぬ
性別男の子
猫種ミヌエット
毛色茶トラ
家族になった年2020年7月1日

ミヌエットとは

ミヌエットとは1996年マンチカンをベースにペルシャ、ヒマラヤン、エキゾチックなど掛け合わせて作り出された猫種です。

マンチカンの短い四肢と短足、被毛は柔らかく手触りがよく丸い目がチャームポイント。

明るく陽気な性格で今とても人気がでている猫種です。

実は石田さん2019年6月に、動物病院から一時的に預かっていた子猫『ばぶお』が虹の橋を渡ってしまいました。

その1年後に『ばぶお』にそっくりな『バンビ』ちゃんに出会ったのです。

バンビもばぶおもオークションにかける前に何かの事情があり動物病院に保護されたそうです。

石田ゆり子さんがつける猫の名前はかわいいけどバンビ君の由来は?

ねね
ねね

バンビーノ(赤ちゃん)
子鹿のバンビ
ばぶおから1文字から名前を付けたそうです。

バンビ君はとても足が短くジャンプが苦手。

見た目は、猫バス ティッシュケース風と石田さんは言っています。

性格は誰に対しても態度を変えず表情もあまり変えません。

しかし喜ぶとしっぽをたてるクセがあるようです。

石田さんの愛犬の『雪ちゃん』のしっぽが大好きでよく遊んでいます。

妹の石田ひかりさんも『バンビ君』と一緒に写真を撮ってインスタに載せています。

ねね
ねね

姉妹で動物好きなんですね。

バンビ君人気者のようですね。

まとめ

石田ゆり子さんの『ゆりごろう王国』の愛猫たちは5匹です。

ハニタビ兄弟・・・はにお 茶トラ♂ タビ キジ白♂

はちみつ兄弟・・・はっち、みっつ スコティッシュホールド・茶トラ♂

バンビ君・・・ミヌエット・茶トラ ♂

みんな事情があり保護された保護猫です。

石田ゆり子さんは、5匹のほかにも、ミルクボランティアや、『はにお日記』の収益を寄付するなど保護活動に尽力されています。

見た目もきれいなだけでなく心もきれいな石田ゆり子さん。

ますます好きになってしまいました。

ぜひ、インスタもみてみてくださいね。@snowhoney3ohagi

コメント

タイトルとURLをコピーしました